2022年 5月 22日 (日)

2022年の利益目標は「1000万円よ」 突っ走るぜ トラ!トラ!トラ!座談会の大胆予想(後編)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2022年、今年の干支にちなんで寅年生まれの3人がそろって、投資動向を予測する「トラ!トラ!トラ座談会」。後半戦は、2022年の投資環境を占いながら、投資目標や新たに挑戦してみたい投資商品などの話で盛り上がった。

   「寅は千里を走る!」の投資格言のように、2022年を前向きに突っ走り、ちょっと気が早いが来年の「卯、跳ねる!」に向かってジャンプアップしたい。

   父娘ともにラッキーな「五黄の寅」の綾香さん、今春に新社会人となる慶応義塾大学5年生の馬俊飛(ま・しゅんひ)さんに、ジェイ・キャストの寅年生まれ、髙橋べんが聞いた。

  • 2022年の寅年は卯年に向けたジャンプアップへの準備!(写真、左から髙橋べん、綾香さん)
    2022年の寅年は卯年に向けたジャンプアップへの準備!(写真、左から髙橋べん、綾香さん)
  • 2022年の寅年は卯年に向けたジャンプアップへの準備!(写真、左から髙橋べん、綾香さん)

綾香さん「投資初心者にはアクティブファンドがオススメ」!

髙橋「前回<2022年、盛り上がるのはエネルギー! どんどん上がる不動産!? 突っ走るぜ トラ!トラ!トラ!座談会の大胆予想(前編)>からの続きとなりますが、きょう進行役を務めさせていただきます、髙橋です。紅一点の綾香さんは、おつりや各種ポイントを使って積立投資ができるアプリ(長期分散投資アプリ)『トラノコ』のユーザーというご縁でお越しいただきました。そして、慶応義塾大学5年生の馬さんは、高校時代から投資に興味を持っていた切れ者です。今回はまず、そんなお二人がこれからやってみたい投資について聞きました」
綾香さん「今年はFXとCFD(差金取引)と365(株価指数証拠金取引の「くりっく株365」)をやってみたいと思っています。あとは不動産もどんどん買い増ししていく予定です」
馬さん「そうですね。投資信託をやってみたいと思いますが、手数料が高いのが気になるところです」
綾香さん「私も投資信託はやっていますが、『アクティブ投資(ファンド)』は手数料が高いですね。それと、『ETF(上場投資信託)』もやってみたいとは思います。S&P(「S&P500指数」との連動をめざすインデックスファンド)やヴァンガード(「楽天・バンガード・ファンド」は楽天投信投資顧問のインデックスファンド)、INDEX(日経平均株価や東証株価指数TOPIXなどの市場の動きに連動する投資信託)などのオーソドックスな投資信託はすでにやっていますが、200年上がり続けているといわれ、無難で楽で、置いておけば増えるので、投資初心者の方には最初に買っておくことをオススメします」
「インデックスファンドは初心者にはオススメ」と、綾香さんは言う
「インデックスファンドは初心者にはオススメ」と、綾香さんは言う
髙橋「そうですね。投資信託は手数料がちょっと、ね。でも、最近はノーロード(手数料がかからない投資信託)もありますよね。ハイリターンとはいかないですが。
   ところで、投資をやっててよかったと思ったことは、どんなときですか?」
綾香さん「ふだんからレポートを見て、投資が増えた減ったが確認できることでしょうか。預金口座はなかなか増やせないですが、証券口座は増やすことができるので、それはうれしいですね。
   不動産は家賃が変わったりして、それは楽しくもあり、つらいところでもあります。市況とかを分析して予測しても、結局は外れてしまうのだけど、それも自分の自己責任なので、逆にそれが楽しいのかなと思います」
馬さん「投資に興味がある人たちと意見交換して、いろんな情報を得るのは楽しいと思います」
「投資に興味のある仲間との情報交換は楽しいですね」と話す馬俊飛さん
「投資に興味のある仲間との情報交換は楽しいですね」と話す馬俊飛さん
髙橋「友だちとかとどんな話をしているの?」
馬さん「企業の情報開示を見て興味を持つ友だちが多いので、その企業の話をしたり、短期投資の目線だけでなく、長期投資の目線でその企業の強みをメールやLINEでやり取りしたりしています」
綾香さん「投資をやっている人はビジネスをやっていることが多いので、ビジネスの話が多いですよね。銘柄や情報サイト、アプリの話もありますけど、ビジネスの話から投資の話へという流れかな。投資を通じてビジネスでの繋がりを感じますね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中