2022年 6月 28日 (火)

「同じ課なのにメールで連絡」...これは失礼?普通? 女性の投稿に「効率の問題」「対話は必要」賛否激論 専門家の裁定は?(1)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「同じ課の同僚にメールで連絡し合うのは、そんなに失礼?」という女性の投稿が炎上している。

   女性はメールで連絡したほうが、効率的で間違いがないと信じてきたが、同僚の1人が「メールを送られると、自分たちはこの程度の関係なのかと、いい気持ちがしない」と言い出した。

   そこで課内では「メールではなく、顔を合わせたコミュニケーションを心がけ、メールを送った場合はひと声かける」というルールが決まった。

   女性は「バカバカしい!」と怒りを抑えきれない。この投稿に対し、「これだから日本はIT後進国と言われる」「いや、仲間同士の対話は大切」と、賛否大激論だ。専門家の裁定は?

  • メールを送信した後、ひと声かける?(写真はイメージ)
    メールを送信した後、ひと声かける?(写真はイメージ)
  • メールを送信した後、ひと声かける?(写真はイメージ)

「面と向かって話すことは、相手の『時間泥棒』」...

   話題になっているのは、女性向けサイト「発言小町」(2022年5月12日付)に載った「同じ課内でのメールのやりとり」というタイトルの投稿だ。

   「みなさんは仕事中に同じ課の人からメールで仕事の連絡があると嫌な気持ちになりますか?」という問いかけで始まり、この人は、同じ課内の人からメールでの連絡があっても、自分のタイミングでメールを読み、返事ができるから、「むしろ直接話しかけられるよりもありがたい」と思っていたと続く。

   また、メールのほうが書き終えた後に推敲するからから、顔を合わせたコミュニケーションよりも内容がまとまってわかりやすい。面と向かって話すことは相手にタイミングを聞く時間がムダ。相手の時間を強制的に奪う「時間泥棒」になると思い、非常に急ぐ用件でなければメールで送ることが多いという。

   自分自身も伝言を預かったら忘れていけないのですぐメールを送るし、もらったメールを落ち着いた時に読み返してきた。自分はそれが普通と思ってきたのだった。ところが――。

「同じ課にいるのにメールで送られるといい気持ちがしないと言う人がいました。曰く、自分たちはこの程度の関係性なのか...、話しかけたくないのかな?と思うそうです。この話を受けて、(1)課内ではメールではなく顔を合わせたコミュニケーションを心がけてください(2)メールを送ったなら送りましたよ、と声をかけてください、と決まりました」

   この職場の新ルールについて、投稿者は「個人的にはバカバカしいと感じたのですが...私が少数派なのでしょうか」と悩みを訴えるのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中