2022年 8月 11日 (木)

「3度目の正直」弁護士になれるか!? 英タブロイド紙が意外?な指摘...「小室さんとケネディ家の共通点」とは(井津川倫子)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   秋篠宮家長女・眞子さんの夫の小室圭さんが、米ニューヨーク州で3回目の司法試験に挑んだと報じられています。

   残念ながら、過去2回のチャレンジでは「合格通知」を手にできなかった小室さん。2回目以降はぐんと合格率が下がり、ますます「狭き門」になるようですが、「小室夫妻追っかけ取材」で存在感を見せる英タブロイド紙は、小室さんと「ケネディ家」との共通点を指摘していました。

   さすが海千山千の英タブロイド紙は、エールの送り方もひねりが効いています。

  • 小室さん、合格なるか?(写真はイメージ)
    小室さん、合格なるか?(写真はイメージ)
  • 小室さん、合格なるか?(写真はイメージ)

「米国の名門出身ゴールデンボーイでさえ、2回不合格だった!」

   ケネディ家は故ジョン・F・ケネディ大統領など著名な政治家や実業家を多く輩出している一族で、米国のロイヤルファミリーとも称される名門です。ケネディ大統領の娘キャロライン・ケネディ氏は駐日大使を務めていましたから、身近に感じる方も多いことでしょう。

   今回、3度目の米ニューヨーク州司法試験に挑んだ小室圭さんのことを、「小室夫妻おっかけ取材」を続ける英デイリー・メール紙は次のように取り上げていました。

Third time's the charm? Japanese princess Mako's commoner husband Kei Komuro takes NY state bar exam AGAIN - after failing the test TWICE
(3度目の正直か?日本のプリンセス眞子さんの一般人の夫小室圭さんが、ニューヨーク州司法試験を再度受験、過去2回は不合格:英デイリー・メール紙)

   「AGAIN」(再度受験)「TWICE」(2回)を大文字で強調するあたり、英国メディアらしく「イヤミ」たっぷりの見出しのように見えて、じつは「Third time's the charm?」(3度目の正直か)と、エールを送っているとも読み取れます。

   デイリー・メール紙が取り上げたのは、試験会場から出てきた小室さんの姿。いつものように、ポニーテールの髪型や、短パンにスニーカーのカジュアルな装いを詳細に「ファッションチェック」する一方で、次のようにエールを送っています。

John F. Kennedy Jr. - the only son of President John F. Kennedy- famously failed the New York State bar exam twice before passing on his third try.
(ジョン・F・ケネディ大統領の一人息子であるジョン・F・ケネディジュニアも、ニューヨーク州の司法試験に2度失敗した後、3度目で合格したのは有名な話だ)

   アメリカ一の名門「ケネディ家」の御曹司だった故ジョン・F・ケネディジュニアも、ニューヨーク州の司法試験に3度目の挑戦でようやく受かったことを紹介して、「今度こそ、3度目の正直で合格だ!」と、小室さんを励ましているように見受けられます。

   故ジョン・F・ケネディジュニアが弁護士だったことは知っていましたが、2回司法試験に落ちていたことは初耳でした。

   故ジョン・F・ケネディジュニアは、「ジョンジョン」の愛称で親しまれていた「米国のゴールデンボーイ」。若くして飛行機事故で亡くなるという悲劇に見舞われましたが、とにかく米国の栄光を体現したようなスマートさが魅力で、ファッションアイコンとして一挙手一投足に世界中が注目したものです。

   名門育ちで最高レベルの教育を受けたであろう「ジョンジョン」でさえ2回も落ちたのであれば、小室さんが苦戦するのもさもありなん、でしょうか。

   デイリー・メール紙が唱えるように「Third time's the charm」(3度目の正直)が真実味を帯びている気がしてきました。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中