「ステップアップのため転職したい」と申し出てきた次世代リーダーの部下...どう対応する?【上司力を鍛えるケーススタディ CASE 9】(前川孝雄)

   「前川孝雄の『上司力(R)』トレーニング~ケーススタディで考える現場マネジメントのコツ」では、現場で起こるさまざまなケースを取り上げながら、「上司力を鍛える」テクニック、スキルについて解説していきます。

   今回の「CASE 9」では、「ステップアップのため転職したい」と申し出てきた次世代リーダーの部下のケースを取り上げます。

  • 部下からの転職の申し出、どうしたら…?(写真はイメージ)
    部下からの転職の申し出、どうしたら…?(写真はイメージ)
  • 部下からの転職の申し出、どうしたら…?(写真はイメージ)

「自分のステップアップのために転職したいのですが...」

【上司(課長)】折り入っての話ということだけど、何かな?
【Aさん(部下)】実は、転職したいと思いまして...。
【上司】えっ? まさか...君がそんなことを考えているとは...。
【Aさん】人事に退職願を出す前に、まずは課長にお話しをしてからと思いまして。
【上司】急にどうしたんだ! いったい、なぜ転職なんだ?
【Aさん】会社にも職場の皆さんにも感謝していますが、今の仕事のままではステップアップができないと感じていました。それで、転職サイトに登録していたところ、希望が叶いそうな先が見つかりまして。
【上司】もう行先のことまで決めているのか?...。君は仕事もよくやってくれているし、将来うちの会社を背負ってくれる次世代リーダーだと思っているんだ。意外で...とても驚いているんだが...。
【Aさん】ありがとうございます。ただ、自分の将来を思うと、今のままでは不安に思いまして。
【上司】うーん、そうなのか~(参ったな...)。

   突然転職を申し出てきた部下のAさん(30代前半)は、能力も高く仕事もよくできる、上司が内心とても評価していた中堅社員。これまで大切に育ててきて、最近目に見えて力をつけ、これから大いに活躍してもらおうと期待していた矢先だけに、晴天の霹靂。上司は、とてもショックな心境です。あなたがこの上司なら、Aさんからの申し出にどう対応しますか?

姉妹サイト