2024年 6月 18日 (火)

自分より年収3分の1以下の夫、家事育児ゼロ、家計負担ナシ...それならポイ捨て? 女性の投稿が炎上...経済力持つ妻に、夫は不要? 専門家に聞いた(1)

   年収が自分より3分の1以下。家事育児を全くやらないし、家にお金も入れない夫。「こんな旦那ならいらないですよね?」。そう悩みを訴える女性の投稿が炎上気味だ。

   この女性は、子育てのため仕事をセーブしているが、フルタイムなら年収3000万円以上だという。また、結婚当初から家にお金を入れる割合は妻7:夫3だったが、夫は起業して「まだ大変」ということで「ゼロ」に。飲んで帰ることが多い。2人の子どもに「パパいる?」と聞くと、「いなくてもいいい」という返事。

   この投稿には「女性が完全に自立すると、夫はいらなくなる」「ポイ捨てしなさい」という共感と、「夫をモノ扱い」「子どもがかわいそう」という批判の声も。

   妻が圧倒的な経済力を持った典型的な「格差婚」の夫婦、どうすれば幸せになれるのか。専門家に聞いた。

  • 夫と別れるべきか悩む女性(写真はイメージ)
    夫と別れるべきか悩む女性(写真はイメージ)
  • 夫と別れるべきか悩む女性(写真はイメージ)

「あれ?旦那なんていらないんじゃない?」と思ってしまった

   話題になっているのは女性向けのサイト「発言小町」(10月3日付)に載った「あれ?旦那様いらなくないか?!」というタイトルの投稿だ。現在、小中学生2人の子を持つ女性で、こんな内容だ。

「私、夫ともに40代で結婚約15年。息子は中学生と小学生です。結婚当時、私と夫の収入差が3~4倍あったため、生活費の7割を私、3割を夫が負担する約束でお互い毎月共有口座に入れて生活を始めました」

   ところが数年前、夫が独立することを思い立ち起業したらしい。最初は大変なので、家にお金を入れられない、と言われて了承。数年経った今、夫の会社は社員が数人いるのだが、いまだに1円も家にお金を入れていない。

「生活費から私立の学費や習い事などの子どもの教育費、家賃、冠婚葬祭まですべて私が負担しています。夫は家事には一切関与せず、育児も気が向いた時に相手をする程度、学校や習い事にも積極的に関わることはなし」
妻の私が家にお金を入れている(写真はイメージ)
妻の私が家にお金を入れている(写真はイメージ)

   さらには、パパ友という名の呑み仲間としょっちゅう飲みに行く。ベロベロになって家まで帰って来られず、自分の会社に泊まることも。それだけに、この人も思うところがあった。

「先日、急にハッと『あれ?旦那なんていらないんじゃない?』と思ってしまいました。離婚...という文字が頭に浮かびます。今は下の息子が小学生なので仕事をセーブしていますが、この子が中学生になればフルタイムで働き、年収も3000万~3500万くらいになると思うので、親子3人暮らすのに困ることはないと思います」

   そして、こう結ぶのだった。

「子どもたちにも『機嫌いい時のパパだったらいいけど、基本いなくてもいい』と言われてしまいました。(中略)皆様だったらどうされますか?」

   また、女性は追加の投稿で夫に対する思いをこう語っている。

「夫が家にお金を入れてくれないことに特別強い不満はありません。入れてくれてもいいのにな~くらいの感情です。(中略)家事はちょっと分担して欲しいですが、それは夫が断固拒否。喧嘩になるので、これもじゃあ私がやるからいいわと思っています」
「『結婚する意味ってなんだろう』という気持ちが急に湧いてきたのです。夫が不倫をしていたとしても別に今迷惑を感じていないので、私の目に映らないのであればいいです。年を取って介護が必要になれば私は夫のことはちゃんと看る気でいます」
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中