2024年 3月 2日 (土)

「ここぞという時」集中力を発揮する! そのための「決断疲れ」の減らし方【ひろ子ママの教訓 その133】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きょうは40代のFさんがいらっしゃっています。

「責任のある仕事が増えてきたので、毎日気持ちが張り詰めて疲れきっています。毎日、疲労感が積み重なっていくようで、休みの日も、仕事をしてなくても頭の切り替えができていない状態です。仕事で、素早い決断力も求められるのですが、頭の重さを感じています」
  • 無駄な決断を減らすことは大事、というお話!
    無駄な決断を減らすことは大事、というお話!
  • 無駄な決断を減らすことは大事、というお話!

毎日、過ごしているだけでも「決断疲れ」がある

お悩み中

   Fさんのように、「疲れきって気力がない」「いざという時に頭の切り替えができない」という悩みを持っている方は「決断疲れ」をしているかもしれません。

   「人生は選択の連続」といいますが、人は一日約3万5000回も決断をしていると言われています。そして、決断を繰り返すことによって脳が疲れ、決断力を低下させてしまうのです。決断力が低下する現象のことを、「決断疲れ」といいます。

   「ここぞという時」に賢い決断をするには、決断力の無駄使いを減らすことがポイントです。かのスティーブ・ジョブズ氏は決断力を減らすために、毎日同じ服を着ていたという有名な話がありますね。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター

不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。鳥取県生まれ、大阪在住。多拠点生活に向けて活動中。
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中