2024年 5月 25日 (土)

先週は、米中の経済指標が予想を上回り、日経平均株価の上昇材料に...今週、2万9000円の可能性は?(4月24日~4月28日)【株と為替 今週のねらい目】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   どうなる!? 今週の株式・為替マーケット!

東京株式市場 神経質な展開か 上昇局面では戻り売りもあるか

東京株式市場見通し(4月24日~28日)
日経平均株価予想レンジ:2万8400円~2万9000円

2023年4月21日(金)終値 2万8564円37銭

   今週の東京株式市場の日経平均株価は、神経質な展開か。

   前週の東京株式市場の日経平均株価は、続伸した。米国の長期金利上昇を背景に為替が円安基調をたどったこと、米中の経済指標が市場予想を上回ったことで、景気悪化懸念が後退したことが日経平均株価の上昇材料となった。

   今週の日経平均株価は、神経質な展開となりそうだ。

   相場の地合いはしっかりしており、いったんは2万9000円を目指す展開になる可能性もありそうだ。だが、上昇局面では戻り売りも多く、上値は相当に重くなりそうだ。

   最大の注目材料は27~28日に開催される植田新総裁就任後の初となる日銀金融政策決定会合だが、市場予想では金融政策の変更はないとの見方が強い。

   それより注意が必要なのは、ゴールデンウィークを前に、リスク回避のためのポジション解消に伴う売りの可能性だろう。また、経済指標の発表も多く、徐々に企業決算の発表も増え始めるので、注目したい。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中