2024年 6月 19日 (水)

米国の債務上限問題の解決で、米国株が大きく上昇...日経平均株価の支援材料だが(6月5日~6月9日)【株と為替 今週のねらい目】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   どうなる!? 今週の株式・為替マーケット!

東京株式市場 上値を試す展開か ドル高・円安の動きは一服?...上昇スピード速く警戒感も

東京株式市場見通し(6月5日~9日)
日経平均株価予想レンジ:3万1000円~3万2000円

2023年6月2日(金)終値 3万1524円22銭

   今週の東京株式市場の日経平均株価は、上値を試す展開か。

   前週の東京株式市場の日経平均株価は8週続伸、一時3万1560円まで大幅上昇し、バブル後高値を更新した。米国の連邦政府債務上限問題が解決に向け進展したことや、為替の円安の進行が相場の上げ材料となった。

   今週の日経平均株価は、引き続き、上値を試す展開となりそうだ。

   相場の最大の懸念材料であった米国の連邦政府債務上限問題が解決したことで、米国株が大きく上昇しており、日経平均株価の支援材料になりそうだ。

   加えて、FRB(米連邦準備制度理事会)の高官発言で、6月のFOMC(米連邦公開市場委員会)では利上げが停止されるとの観測が強まっており、米国株にとって好材料が出ており、米国株の上昇を追い風に日経平均株価も上値を試す可能性が高い。

   ただ、これまでの上昇スピードも速く、高値警戒感も強まっていることに加え、先週末にドル高・円安の動きが一服しているため、日経平均株価の上値も重そうだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中