参院選2016特集

印刷

6月22日に公示された、2016年夏の参院選。選挙戦は憲法改正勢力を与党中心に確保するのかが主な争点とはいえるが、消費税増税が延期されたこともあって、与野党の違いはややぼやけた。今回は18歳以上に選挙権が国政選挙で初めて適用され、ネットを含めて若者へのPR合戦が熱を帯びている。7月10日の投開票はどのような世論を反映するのか。

まとめ一覧に戻る
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中