2019年 6月 18日 (火)

宮沢喜一さん

印刷

宮沢喜一元首相が死去

宮沢喜一元首相が2007年6月28日13時16分、老衰のため東京都内の自宅で死去した。87歳だった。91年11月に第73代首相に就任、国連平和維持活動(PKO)協力法を成立させるなどした。自民党の一党支配が長く続いた「55年体制」最後の首相だった。

[続きを読む]

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中