2020年 10月 21日 (水)

宮城まり子さん

印刷

宮城まり子さん死去、93歳 人気歌手から「ねむの木」創立へ

   歌手や俳優として活躍し、肢体不自由児のための養護施設「ねむの木学園」を静岡県に創立して福祉活動に尽くした宮城まり子(本名・本目眞理子=ほんめまりこ)さんが2020年3月21日6時55分、悪性リンパ腫のため都内の病院で死去した。93歳だった。

   27日に学園内で、子供と職員のみでお別れの会を行う。28日以降、学園と世田谷区の自宅で献花を受け付ける。

   慈善活動に関わる有名人は少なくないが、宮城さんのような人気芸能人が自ら施設をつくり、社会福祉事業家に転身したのはきわめて異例だ。信念と愛に支えられた情熱的な活動は多くの人から一目置かれ、いくつもの受賞をするなど高く評価された。作家の吉行淳之介(1924~94)さんとの親密な関係でも知られた。

[続きを読む]

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中