2020年 9月 26日 (土)

岸部四郎さん

印刷

死去の岸部四郎さん 「利息だけで月1200万円」巨額借金から「元金持ちやぞ!」の豪快開き直りへ

   タレントの岸部四郎さん(71)が拡張型心筋梗塞による急性心不全のため、2020年8月28日に死去していたと、9月15日に各メディアが報じた。

   岸部さんは「ザ・タイガース」のメンバーとして活躍したほか、1978年放送のドラマ「西遊記」(日本テレビ系)では沙悟浄役で人気に。さらに、1984年からはワイドショー「ルックルックこんにちは」(同局系)の2代目司会者を務めるなど、長きにわたって活躍を続けた。

   ただ、その一方で、自らの浪費癖などを原因とする巨額の借金が明らかになったほか、2003年には脳出血を発症。さらに、その後はパーキンソン病を患って入退院を繰り返すように。そして、2013年の「ザ・タイガース」再結成が最後の公の場となった。

[続きを読む]

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中