2022年 7月 1日 (金)

ブロッコリーゆでたら油が出た 農薬や汚れじゃない「鮮度の良さの証」食べてよし

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

ゆで汁を使わない手はない

   ゆで汁には、ブロッコリーから流れ出た栄養が、そのまま「お湯に移動している」。文部科学省の「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」をもとに、安井ファーム広報担当がまとめた図によると、ブロッコリーは調理法によって成分が以下のように変わる。ゆで汁を使わない手はない。

「ブロッコリー(生)を100%とした場合の成分比較」日本食品標準成分表2020年版(八訂)/安井ファーム提供
「ブロッコリー(生)を100%とした場合の成分比較」日本食品標準成分表2020年版(八訂)/安井ファーム提供

   こうして見ると、「レンジでチン」に軍配が上がるように思える。広報担当に「ゆで」のメリットを聞いた。

   レンチンと比べて「加熱ムラが出にくい」こと、「発色がより良い」ことなどがあるという。また、レンチンすると風味が凝縮され、ブロッコリーの匂いが強く出る。苦手な人は留意しておくとよさそうだ。

   何よりも「ゆで汁が残る」点は大きい。雑炊やみそ汁にアレンジしたり、そばやパスタをゆでるのに使ったりできるほか、広報担当は「鍋」料理にも活用していると話す。記者は豆腐とわかめのみそ汁を作ったところ、見た目こそ変化はないが、いつもよりマイルドな口当たりになり、ほのかに野菜の風味を感じた。

ブロッコリーのゆで汁をそのまま使って作ったみそ汁
ブロッコリーのゆで汁をそのまま使って作ったみそ汁
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!