(c)NHK『人は突然老いるわけではありません。生きて、生きぬいて人生を重ねてきたのです。“いま”をいかに生きるかが、大切なことなのです』と、94歳の映画監督・新藤兼人は言う。22歳の時に、映画の世界で生きることを決意。しかし、現像部や美術部といった映画監督とは離れた仕事が多かった。" /> (c)NHK『人は突然老いるわけではありません。生きて、生きぬいて人生を重ねてきたのです。“いま”をいかに生きるかが、大切なことなのです』と、94歳の映画監督・新藤兼人は言う。22歳の時に、映画の世界で生きることを決意。しかし、現像部や美術部といった映画監督とは離れた仕事が多かった。" property="og:description" />
2018年 7月 19日 (木)

映画監督・新藤兼人「生きているかぎり、生きぬきたい」(知るを楽しむ 人生の歩き方)

教育/デジタル教育1 03月28日(水) 22:25 ~22:50

印刷

掲載終了

この記事は掲載期間が終了しました。
5秒後にトップページにジャンプします。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中