不倫騒動のフジ渡辺和洋アナ、番組で一言

印刷

   フジテレビの渡辺和洋アナ(32)が、自身の不倫騒動についてコメントした。

   不倫騒動は「週刊朝日」が報じたもので、イベントコンパニオンの女性と「男女の仲」となり、その女性を経費を使ってオーディションに呼んだ、などとしている。渡辺アナは昨2007年夏に結婚したばかりだ。

   2008年7月29日朝の「めざましテレビ」で、渡辺アナは「本日発売の週刊誌などで私のプライベートに関する記事が掲載されております」「お騒がせしたことを心からお詫びします」「今後は視聴者の方の信頼にこたえられるような仕事をして参りたいと思います」と話した。「不倫」という言葉は出なかった。

   このコメントは、不倫について「否定も肯定もせず」なのか、認めたものなのか、どちらなのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中