民主離党組らが新党 「大義」はあるか

印刷

   <テレビウォッチ> 「臨時国会、どうなっちゃうのでしょう!?」と、司会のみのがボードの目隠しをめくりながら『民主党議員離党、新党結成」のニュースを取り上げた。

真の狙いが…

   小沢代表の代表選出馬表明に照準を合わせ、「小沢3選ノー」と言わんばかりの離党表明だが……スタジオの反応は??

   昨日(8月28日)、民主党に離党届を提出した参院議員は、反小沢の筆頭といわれた渡辺秀央(比例区)、道路特定財源の暫定税率廃止に反対していた大江康弘(比例区)、それと不倫騒動で有名になった姫井由美子(岡山)。

   そこに参院無所属の松下新平と荒井広幸が加わり昨日、新党「改革クラブ」を結成、総務省に届け出た。代表に渡辺議員、幹事長に荒井議員が就任する予定という。

   まず、「大江君なりほかの比例で当選された方は、きちっと議席を党に戻した上で、行動すべきだ」という菅代表代行のコメントに対する反応から。

   前宮城県知事の浅野史郎は「有権者からいえば『それはないだろう』となる。比例だから選ばれたので、形式的にいっても変だ」。これに呼応してTBS解説委員の杉尾秀哉も「個人の理由で勝手にかえるのはおかしい」と。

   以前にも似たようなケースがあり物議をかもしたが、有権者無視の行為をそのまま認めて置く制度自体がおかしい。

   さて、そこで今回の離党について政局への影響は?? VTRで出演した毎日新聞論説委員の与良正男は次のように分析した。

   「渡辺、大江両氏は、いつか離党すると思っていた。しかし、姫井さんには驚いた。まぁ~一連の騒動の中で(党内に)居場所がなくなったかという感じ。この動きが政界再編の起爆剤になるとか、政界流動化のきっかけになる可能性は正直少ないと思う」

   そしてもう1つ新党結成の理由?? みのは「この一連の動きについて真の狙いが出てこないですね~」と疑問を呈した。

   これに杉尾が「それぞれ皆さんが個別具体的な事情があった。取りあえず政党助成金の構成要件である5人ということで集まった形。本当なら新党結成には旗がなければ、旗がない新党なんて……と思うのですがね~」と。

   浅野は「代表選を控え冷や水をかけられたというけど、もともと3人多かったのですよ。逆に考えれば、(3人を)抱え不安のまま行くより、ピシっと対応したほうがいい」と、離党組を斬って捨てた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中