2018年 5月 25日 (金)

「与謝野応援」タイゾー君 「実はこれにはウラが…」

印刷

   <テレビウォッチ>自民党総裁選関連で宮崎哲弥が軽い話題を報告した。

有利でしょう

   「与謝野馨さん、政策通だけど、地味な感じは否めませんよね。その与謝野さんに意外な助っ人が出てきた」(宮崎)。誰かと思えば、このところ静かだった杉村太蔵衆院議員が、応援団になるというのだ。「演説でも電話掛けでも何でもやるとおっしゃっている」(宮崎)。

   加藤浩次が「それで与謝野さんの力になるんですか」と、突っ込み。宮崎が「ウーン」と言いよどむと、加藤は「宮崎さん、口ごもっているじゃないですか」とからむ。

   宮崎は「まあ派手な人だから」と言い、「実はこれにはウラがあるんです」と態勢の立て直しを図る。

   宮崎によれば、小泉首相の軍師といわれた元秘書官の飯島勲が与謝野候補のサポートをしており、飯島は太蔵議員と師弟関係にあるらしい。そうした縁で与謝野議員の応援をすることになったのでは、と説明する。

   これに対しても加藤は「こうなっても麻生さんは有利でしょう」と緩めない。「まあそうでしょうね」と苦笑する宮崎。攻めの加藤に、たじたじの宮崎の一幕であった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中