前田健 「なんにもしない」をするとは?

印刷

   アイドル松浦亜弥のモノマネで人気のお笑い芸人、前田健は映画の撮影の空き時間で「なんにもしない」をするという。どういう意味なのか? 2008年10月19日のブログから。

   時間の無駄をしたくないという考えの前田は、空き時間にサッと携帯で調べて映画を見に行ったり、移動中にセリフを覚えたり、番組のアンケートに答えたりしている。

   ところが、現在撮影中の映画の場合、待ち時間が「べらぼうに長い」。山でのロケはパソコンも携帯も使えない。何もできないとボンヤリするしかなく、「時間の無駄をしているような気がする」。

   ところが、ある先輩俳優は、「僕は気が長いのかなぁ。なんにもしない・をできるんだよね」という。先輩を見習い、前田も「なんにもしない」をすることにだいぶ慣れてきたようだ。

「焦りもなく、ゆっくりと映画に心を注ぎこんでいます」

   前田が出演する映画「昴-スバル-」は、人気コミックを映画化した日中合作。黒木メイサが主演を務める。09年春に公開予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中