南部虎弾、警官からチェック 「薬とか持ってませんか?」

印刷

   パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」の南部虎弾は、東京・渋谷で警官3人に呼び止められ、荷物チェックや身体検査を受けた。「芸能人」だということで、あらぬ疑いまでかけられた。2008年11月7日のブログで明かした。

   渋谷で打ち合わせを終え、Tシャツ10枚に、かばん、仕事の道具など大量の荷物を持って外へ出ると、巡回中の警官3人に出くわした。目が合い、「ちょっと」と呼び止められて、たちまち囲まれる。荷物チェックをされ、「Tシャツこれはどうしたんですか?」「買ったんですか? 配るんですか?」など聞かれた。カチンときた南部は「余計なお世話だよ!」と返す。

   今度はかばんの中身を見られた。クラッカーがたくさん出てきて、警官は何使うのかと聞く。「仕事で使うんです」と答えると、どんな仕事かと質問される。電撃ネットワークは体を張った過激なパフォーマンスで知られているが、警官は知る由もない。仕方なく、名刺を差し出した。すると警官3人は顔を合わせて、「おい、電撃ネットワークだよ」と言う。

   わかってもらえて良かった、これで解放されると思った。通行人がこちらを見ている。そろそろ立ち去りたいところだ。ところが、警官はこう尋ねた。

「すいません、ポケット何入ってますか? 薬とか持ってませんか?」

   芸能人とわかれば見逃してもらえると思ったら、逆だった。芸能人の方が「ヤバい」のだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中