愛川欽也ラジオ番組 「いきなり」打ち切り

印刷

   文化放送の「キンキンのサンデー・ラジオ」が突然打ち切りとなった。2009年2月15日の放送で、パーソナリティーの愛川欽也(74)が「今日をもちまして、終わることになりました」と冒頭に報告、「いきなりで、びっくりした方も」と話した。08年末にメーンスポンサーが撤退し、次のスポンサー探しが不調に終わったことが大きな理由という。4月から新番組が予定されているのを知った愛川が、あと1か月半も「お通夜みたいな」放送をしたくない、と15日で急遽打ち切りとすることを決めた。「キンキンのサンデー・ラジオ」は、前身を含め約3年3か月放送された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中