大和田伸也「嫁に行かす」パワー? せいこ蟹とほのぼの空気

印刷

テレビウォッチ>今回のゲストは、大和田伸也。2006・08年に放送された昼ドラマ「みこん六姉妹」で、次女・寿二葉役だったはしのえみの父親役を演じた大和田は、プライベートでもはしのを本当の娘のように思っているらしく……

   まず2人が共演した「みこん六姉妹」ってどんなドラマだったかと言えば、「いつまで経っても嫁に行かずに父親を悩ます6人姉妹の恋愛模様を、親子の愛と姉妹の絆をベースに描いた」ハートフルコメディ。このドラマの撮影中に、実生活でも「みこん」だったはしのえみが、元婚約者役として同じく共演していた俳優の綱島郷太郎と交際をスタートさせ、09年1月にめでたく結婚したのは有名な話であります。

11月に解禁されたばかり!

   ドラマの中では結ばれなかった綱島とはしのが、実はプライベートでしっかりと愛を育んでいたことを大和田は全く知らなかったのだとか。だから、はしのに対しつい親心で「(綱島さんと)付き合ったら?」なんて2人を後押ししてしまったこともあったそう。そしたら、

「(はしのが)いや~なんて言ってるから、全然気がないのかと思ったら、とんでもない!すでにもう付き合っていた」

   はしのは

「付き合っていたんですけども、お口にチャックしてました」

   なぜ交際を隠していたかと言えば、筆者の記憶が確かならば「共演者同士の仲がとても良かったからこそ、付き合っていることがバレて変に気を遣わせないようにと隠していた」と、結婚当初にワイドショーではしのえみが語っていたような……。

   ともあれ、はしのが結婚したことで大和田はとても安心したらしく、大事な娘の幸せを見届けた心境のようでした。

   さて。今回ナンバー1ランチとして紹介されたメニューの1つは、福井県敦賀市出身の大和田のためにと用意された、福井の郷土料理店「麻布萬會」の「越前せいこがに」。せいこ蟹とは越前蟹(ズワイ蟹)のメスのことで、今11月に解禁されたばかり、味わえるのは12月いっぱいまでという今まさに旬の味なんだそうです。リポーターは、

もりちえみ「食感がいいですね!」
英玲奈「蟹がほんとに味が濃くて美味しいです」

と目を丸くして、むしゃむしゃ。大和田によれば、このせいこ蟹は子供の頃から食べていた懐かしい味なんだそうです。

   今回の放送を見ていて思ったのは、いつもより「王様ブランチ」のスタジオがほのぼのとしたあったかい空気に包まれている気がする! はしのえみが、大和田伸也のことを「やさしくて、あったかくて、何よりチャーミング」と言っていたけど、もしかしたら大和田伸也がゲストだから!? はしのえみも、欽ちゃんと大和田伸也なんて素敵な「芸能界の父」が2人もいていいなぁ。

綾リィ

* TBS系「王様のブランチ」(2009年11月21日放送)
麻布萬會
東京都港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番ビル 7F
TEL 03-5765-7700
(営業時間)
月~金 18:00~25:00頃
土・祝 17:00~23:00
日曜定休
(気になるメニュー)
越前せいこがに(1杯) 1800円
若狭牛ロースの塩焼き 3800円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中