割り勘主義の岡田幹事長だから?菅政権懇親会「1万円会費制」

印刷

   菅首相が公邸に全閣僚を集めて5時間ほどの勉強会を開いたという。番組によると、「すべての閣僚が認識を共有することで、政府与党が一体となって政治主導で取り組む体制をつくりあげるのが目的で、総理としては閣僚に自らの考えを直接伝え、指導力の強化を図る狙いもある」(ナレーション)。やる気を見せたということか。

この時期に中華料理でという過剰反応

   勉強会の後、ホテルの中国料理店で懇親会が催されたが、1人1万円の会費制だったらしい。井上貴博アナが説明するスポーツ新聞の記事によれば、この手の懇親会が会費制で行われるのは異例で、領収書も発行された。出席者からは「政治とカネの問題に厳しい菅内閣らしくていい」とする一方で、「驚いた」という戸惑いもあったそうだ。

慣例にして欲しいね

   「岡田さんが幹事長だからかしら」と口にしたMCみのもんたが、「慣例にしてほしいね」と言うと、コメンテーターの杉尾秀哉(TBSテレビ報道局解説・専門記者室長)も「岡田さんは記者との懇談も割り勘。ハッキリしてていい。堅物で融通がきかないという評価もあるけど、こういうふうに決めちゃった方がいい」と述べた。

   三屋裕子(スポーツプロデューサー)は「それはいいけど、中国問題が微妙な時期に中国料理を食べるのはいかがなものか」とコメント。冗談半分かと思ったが、あながちそんな様子でもなかった。過剰反応だろう。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中