2019年 2月 22日 (金)

松龍復興相 辞任直前まで珍妙釈明「九州人だしB型だから」

印刷

「被災地よく歩いている」と擁護論

   東京大大学院非常勤講師の河合薫は松本擁護論を展開した。

「私も父も九州の人間なんです。ただ、私は発言自体は問題あるし、品がない発言だなと思って残念なんですが、ことば尻を過剰に捉えて、菅さんの任命責任とかばかりに意見が集約され復興が遅れるのは…。(松本復興相が)被災地をよく歩いているのは事実のようですし…」

   ことば尻、言い損ないを問題にしているわけではない。被災地で吐いた上から目線の数々の暴言内容に怒っている。防災担当相としてもほとんど役立たずで、3月11日の震災直後、被災地への救援物資が滞り、遅れた元凶という批判も出ていた。結局、釈明は通じず、辞任することとなった。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中