古閑美保引退に上田桃子「寂しい以外の言葉が見つからない」

印刷

   女子プロゴルファーの古閑美保(29)の今シーズン限りでの引退発表を受け、同じくプロゴルファーの上田桃子(25)が9月27日(2011年)、「衝撃の事実に驚きを隠せずにいます」とブログで心境を語っている。

   古閑は上田にとってジュニア育成「坂田塾」からの先輩だ。上田は「あまりの憧れの人過ぎて嫌われたくないあまり、挨拶することすら緊張して言えずにいた日々が懐かしいです」と振り返る。古閑の背中を見ながら成長し、「目標のプロは?」と聞かれれば必ず古閑の名前をあげるほど尊敬していたという。

「引退してもしなくても、ずっと私の憧れの先輩であることには変わりないですし、古閑先輩らしい終わり方を後輩として見届けたいです!!」

   しかし、正直な気持ちとしては、「めっちゃ寂しいです」と語る上田。「沢山の先輩に可愛がられて、沢山の後輩に慕われて。そんなプロなかなかいないでしょ!寂しい以外の言葉が見つからないですよ…」としたうえで、「古閑先輩!残り試合も最後まで古閑先輩らしく戦い抜いてください☆しっかり目に焼きつけます!!」と古閑へのメッセージを送っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中