高岡蒼甫ブログ・ツイッター完全封印 直前には「ツイッターやめたい」

印刷

   俳優・高岡蒼甫のブログ・ツイッターが、10月初頭(2011年)を以って全て閲覧できなくなっている。ブログは全記事が消去され、ツイッターも未公開状態だ。

   高岡は7月23日にツイッターで「正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば」などとフジテレビの「韓流偏重」を批判。所属事務所退社後もツイッターやブログで活発な発言を繰り返していたが、「騒動」がフジ前でのデモに発展した8月ごろからは、特にブログの更新はストップしていた。

   それでもツイッターの更新は散発的に続け、9月30日には

「こんな騒動あって成長してなかったんならある意味俺とんでもない野郎だよな。成長して恩返しする。借りができまくってしまった」

などと騒動に言及し、10月2日には妻・宮崎あおいについて、

「愛してないわけないだろ。何年いたと思ってんだよ」

とつぶやいた。さらにこの日には、

「早々にTwitterを辞めたい所なのだがこれを辞めると宣言する事によってまたロクでもない事が起こると思ってるんで続けています。何かが起きたときのツールとして必要なんです」

とも述べていたが、確認できる限りではこの2日を最後に高岡の発言は途絶えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中