NHK紅白「被災地中継」は長渕剛の未発表曲「ひとつ」

印刷

   今年(2011年)の紅白歌合戦は「あしたを歌おう」がテーマで、東日本大震災の被災地からの中継放送にだれが出演するのか注目が集まっていたが、長渕剛が決まった。長渕は震災直後から被災地を回り、散文詩「復興」も発表している。

   紅白で歌うのは未発表の「ひとつ」で、「人と人がつながり、共に生きて、ともに明日を迎えよう」というメッセージを、ライトだけのステージでギター1本で静かに歌うという。東北からの中継は宮城、岩手、福島が決まっているが、長渕がどこで歌うかについては直前に発表の予定だ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中