2018年 7月 21日 (土)

英国版「嵐」にいちゃもん「グループ名こっちが本家。100万ドル寄こせ」

印刷

   イギリスから飛び出した人気の5人組ボーイズバンド「ワン・ダイレクション」が、自分たちのグループ名をパクられたとアメリカの5人組バンド「ワン・ダイレクション」から訴えられた。ワン・ダイレクション(略して1D)ってだれというムキも少なくないが、イギリス版「嵐」といったところだろうか。

欧米で人気絶頂の5人組ボーイズ

   イギリスの人気オーディション番組「Xファクター」で見出されたナイル、ゼイン、リアム、ハリー、ルイの5人で、イギリス出身グループとしては初めてデビューアルバム全米1位になる人気だ。日本で人気に火が付くのも時間の問題といわれているのだ。

   鳥落とす勢いのワン・ダイレクションに「俺たちが先だったのさ」と訴えたのが、アメリカで2009年以来バンドとして活動している無名の5人組。彼らはワン・ダイレクションという名前を持つバンドは自分たちだけと名前の変更を迫り、ソニー・ミュージックとXファクター審査員のサイモン・コーウエルのレコードレーベルSycoに対し100万ドルの賠償を求めている。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中