イモトの「イッテQ!」ギャラクシー賞優秀賞 小泉今日子は個人賞

印刷

   優れた放送番組を表彰するギャラクシー賞(放送批評懇談会主催)の2011年度の受賞作が発表された。大賞はNHKの朝のテレビ小説「カーネーション」、優秀賞に「世界の果てまでイッテQ!イモトが挑む南米大陸最高峰アコンカグア登頂スペシャル」(日本テレビ系2月19日放送)、「鈴木先生」(テレビ東京系4~6月放送)、「しあわせのカタチ~脚本家・木皿泉 創作の『世界』」(NHK11月12日放送)が選ばれた。

   個人賞には木曜劇場「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)、「贖罪」(WOWOW)などの演技で小泉今日子に決まった。授賞式で小泉は、「40歳を過ぎて独身で、信じるものは仕事…みたいな所は自分と共通していましたから」と「最後から~」の役に重ねて笑わせた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中