NHK森本アナ「痴漢」不起訴処分!懲戒免職か、依願退職か…

印刷

   電車の中で女性の胸を触ったり下着の中に手を入れたとして強制わいせつ容疑で逮捕されたNHKアナ・森本健成容疑者(47)を、東京地検は不起訴処分とした。被害者側に森本アナを処罰して欲しいという処罰意思がないことを考慮したためだ。森本アナは11月14日(2012年)、東急田園都市線の車内で20代の女子大生に痴漢行為をして現行犯逮捕された。

   不起訴処分となったことで森本アナは刑事処罰は免れるが、注目されるのはNHK内部の処分だ。NHK経営委員会の浜田健一郎委員長は「大変遺憾に思う。(事実関係がはっきりした時点で)処分を考える」としており、懲戒免職になるのか、依願退職になるのか、あるいは不起訴ということで軽い処分になるのか―。NHK職員の不祥事が続いているだけに、経営陣の判断が問われる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中