2019年 10月 21日 (月)

「巫女みこナース」歌い手、10年経って判明 「流行をほくそ笑みながら見守ってました」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2003年に発売された18禁恋愛ゲーム「巫女みこナース」の主題歌、「巫女みこナース・愛のテーマ」。当時2ちゃんねるで大流行したが、「Chu☆」を名乗る歌い手の正体は明かされていなかった。

   その「Chu☆」が何者かが10年の時を経て判明した。

   声優の笹島かほるが6月9日(2013年)、ツイッターで

「今回『EEE』(編注:音楽イベント)さんで『巫女みこナース10周年』と言う事で『巫女巫女ナース・愛のテーマ』を歌わせてもらってきましたー!…と言う事で、私が『chu☆』でございますたー!」

と、「Chu☆」の正体は自分だったと投稿。続けて

「隠してた訳では無かったのですが、特に発表する場も無く(笑)、歌い手は誰!?みたいな感じで10年!電波ソングとして世に広まり(主にニコニコ?w)静かにほくそ笑みながら見守らせていただきました(笑)」

と、当時の流行を振り返った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中