鈴木愛理「写真以外は根も葉もない話」交際を否定、相手のRaycley.は騒動を謝罪

印刷

   一緒にバスに乗る写真がネット上に出回り、熱愛かとうわさされていた「℃-ute」の鈴木愛理とモデルのRaycley.はそれぞれツイッターやブログで交際を否定した。

   鈴木は「私の軽率な行動で色々と心配をおかけしてすみません」と6月26日(2013年)のブログに書いた。「大学の帰り道にバスの中で写真を撮られました。写真は私本人です」と認めた上で、「写真以外は根も葉もない話です」「隣に男性が座った事は事実ですが、私とは知り合いという以外はなにも関係ないです」と交際については否定した。「武道館を目の前にした大切な時期に私や℃-uteを応援してくれる方に心配かけてしまい、本当に申し訳ないと思っています」とした。

   Raycley.は「騒がせて申し訳有りませんでした!ある事ない事言われて、本当にどうすればいいか分からなかった」と6月27日にツイートした。「明日から再び全力でバイト、勉強、バスケを頑張る!」と学生らしく書いた一方で、「虚言と中傷は無視します!」と寄せられるコメントにうんざりした様子も見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中