内田裕也「藤圭子さん何回か会ったことある。ロックに興味あり暗い感じだった」

印刷

   8月22日(2013年)に亡くなった藤圭子さんに「何回か会ったことがある」というロックミュージシャン・内田裕也(73)が、ツイッターで「ROCKに興味を持っていた。暗い感じだった」と印象を語っている。

   1970年発売の「圭子の夢は夜開く」を聞いた当時、「アンニュイなブルースシンガーの誕生を感じさせた」という。藤さんの娘・宇多田ヒカル(30)に「世界進出アキラメルナ」と語り、曲をもじって「夢は必ず開く!合掌」と祈っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中