北海道の19歳バカ者ネット投稿「パトカー荒らしてきたぜ」で器物損壊逮捕

印刷

   この夏、ワイドショーの一大ブームは「酷暑」だったが、意外なブームを巻き起こしたのは、バカ者な若者の「悪ふざけ」「悪のり」画像のネット投稿である。けさ27日(2013年8月)の「とくダネ!」でもまたひとつ「悪ノリ」が脚光を浴びた。北海道の少年が「調子に乗ってパトカーの屋根に乗ったら、本当にパトカー(の中に)に乗ってしまった」(小倉智昭キャスター)そうである。

屋根に上がって「中2病だから…」

   ネットでは証拠の画像とともに、「中2病だから みんなでパトカー荒らしてきたぜ」などという文章が載っていたことが紹介された。「中2病」というのは定義がさだがでないが、「とくダネ!」によれば「反社会的行動がかっこいいと思えてしまう年代の象徴」(菊川怜キャスター)といったことであるらしい。

tv182251_pho01.jpg

   通報を受けて、北海道の警察が調べたところ、あるパトカーの上に人が乗った跡があり、傷がついていたとのことで、器物損壊の疑いで19歳の少年2人が逮捕された。

   小倉「なんでこういうバカ者が出てくるのか」「中2病という言葉はわかるが、なんで19歳で中2病なのか」

   もっとも、テレビを見ていても幼児病のような老人を見かけるのだから、19歳が中2病でもたいした不思議はないのかもしれない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中