2019年 1月 18日 (金)

浜松日体高ビンタ13連発「体育授業」でも?日常茶飯の暴力に教頭開き直り

印刷

生徒「体育の時間も部活の時も、普通にみんなの前で殴る」

   しかし、生徒たちを取材すると、「強い部活はああいう雰囲気で、体罰があるかな・・・。体育の時間でも部活のときでも、普通に皆の前でやるんで・・・」と話す。

   元サッカー日本代表の松木安太郎は「手をあげるのは指導者として間違いですよ。指導力のある人ならきちっと話をして指導する」と顧問の体罰指導を批判する。

   部活の顧問による体罰が社会問題となり否定されたにもかかわらず、気ままにビンタを張る顧問教諭…。批判的な部員によって映像が投稿されたことで、13発がキツーイ倍返しとなってハネ返ってきた。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中