2018年 7月 20日 (金)

内田裕也が右足首骨折「全治2か月。ロックンロールに松葉杖は似合う!」

印刷

   ロックミュージシャンの内田裕也(73)が11月6日(2013年)に滞在先の韓国・ソウルで右足首を骨折した。帰国後の8日にツイッターで「車椅子で帰国。足首の骨折全治2か月」と報告している。

   年越しライブで流す映像を「戦争記念館」で撮影中、足を滑らせ転倒したという。骨折り損にならないよう「絶対素晴らしい作品にする!」と意気込み、「ロックンロールに松葉杖は似合う!!」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中