内田裕也が右足首骨折「全治2か月。ロックンロールに松葉杖は似合う!」

印刷

   ロックミュージシャンの内田裕也(73)が11月6日(2013年)に滞在先の韓国・ソウルで右足首を骨折した。帰国後の8日にツイッターで「車椅子で帰国。足首の骨折全治2か月」と報告している。

   年越しライブで流す映像を「戦争記念館」で撮影中、足を滑らせ転倒したという。骨折り損にならないよう「絶対素晴らしい作品にする!」と意気込み、「ロックンロールに松葉杖は似合う!!」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中