水木しげる91歳「すた丼」に大満足!「卵がついてこの値段か!安い!79点!」

印刷

   漫画家の水木しげる(91)がこの年で「すた丼」を食べたと、水木の事務所「水木プロダクション」が12月5日(2013年)にツイッターで報告している。「すた丼」とは東京・多摩地域発祥のB級グルメ「スタミナ丼」のこと。豚ばら肉をニンニク醤油でいためて、生卵とともにどんぶり飯によそったもので、だいたい600円前後で売られている。

   販売店の前を通りかかった水木は「卵がついてこの値段か!安い!」と衝動買いし、事務所に帰るなり食べ始めた。社内にニンニク臭が漂うなか、3口ほど食べた水木は「79点!」。何点満点なのかは不明だが、スタッフは「高得点が出ました!」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中