2019年 1月 21日 (月)

『ふなっしー』東野幸治のカンパで2号誕生!「あまったお金で焼肉へ。ありがとなっしー」

印刷

   千葉県船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」に2号が誕生した。かねてから汚れやくさい臭いを指摘されていて、見かねた東野幸治(46)が12月8日(2013年)放送の「行列の出来る法律相談所」(日本テレビ系)で、ふなっしーに5万円を寄付して実現した。

   ふなっしーはツイッターで「今後はローテ組みながら協力してやってくなっしー」とつぶやき、1号と2号が交互に活動するとしている。「2号」は中国製のため3万8000円で制作できた。残った1万2000円の用途を聞かれると、「やきにくー東野さんありがとなっしー」と答えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中