安西マリア死去!「まだ実感がわかない」(あべ静江)、「ショックで言葉が見つからない」(アグネス・チャン)

印刷

   歌手の安西マリア(60)が3月15日(2014年)に亡くなった。2月20日に急性心筋梗塞で倒れ、脳死状態が続いていた。同じ1973年にデビューしたあべ静江(62)は17日のブログで「本当に時代を共に駆け抜けた仲間」の死にショックを受けている。

   あべは16日に電話インタビューを受けたが「まだ、実感がわきません…」といい、いまは安西のヒット曲「涙の太陽」を無性に歌いたいと語る。ともに60代になって「2才年上の私にやっと追い付いてきたマリアちゃんと 一緒に沢山お仕事ができるかしらと楽しみにしていたのに…」(原文ママ)と残念がっている。

   また安西とともに73年の日本レコード大賞新人賞を受賞したアグネス・チャン(58)は、ブログで「ショックで言葉が見つかりません」と語り、「笑顔がとびきりに美しく、誰よりも輝いていた」安西の死に「早すぎます。。。。これから好きな歌を好きなだけ唄える時期なのに。。。とっても残念でなりません」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中