2019年 2月 22日 (金)

向井亜紀、結腸がん!夫・高田延彦「術後の経過は良好。みるみる体力を取り戻しています」

印刷

   タレントの向井亜紀(49)が昨年(2013年)夏にS字結腸がんの手術を受けたと、4月24日(14年)発売の「女性セブン」で明かしている。向井は00年に妊娠とともに子宮頸がんが発見され、子宮を全摘出していた。

   夫のプロレスラー・高田延彦(52)はツイッターで「幸い我々の年中行事である定期検診が功を奏し早く発見出来た事で、いまは主婦業&仕事と元気にやっております」と報告している。「病は早けりゃ早い発見に越したことないから。私も臆病だからまめにやってます。あの時ちゃんとやっとけば……なんてならないように!」と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中