札幌・連続爆破で51歳女性逮捕!警察署に強い恨み「北署が憎しみの対象」

印刷

   札幌市北区でカセットコンロのガスボンベを爆発させる事件が相次いで起き、ワイドショーでも小さからず話題となったが、きのう30日(2014年4月)、このうちの1件につき、51歳の女性が容疑者として逮捕された。4月3日に警察官舎の共同玄関でボンベを爆発させた疑いである。「とくダネ!」でフィーチャーされたのは警察(札幌北署)への「恨みと憎しみ」であった。

捜査当局 トラブルについては明かさず

   一連の事件の犯人である可能性のある人物がテレビのキャスター宛に送った手紙では、「(札幌)北署が憎しみの対象」「対応や捜査、取り調べ、言動、態度、風紀。北署はどれもひどい」「小生には何もなくなってしまい、残っているのは憎しみだけ」などと、警察へのうらみが事件の動機であるかのような記述があった。

何があったのか?

   菊川怜キャスター「容疑者と北署に過去に何かあったのでしょうか」

   平野早苗リポーター「(過去の警察との関係について)警察からは出てきてないし、取材のなかでも、これといったモノはわからなかったですね」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中