AKB竹内美宥が「生歌」動画投稿 「先輩」一青窈の「もらい泣き」カバー

印刷

   AKB48の竹内美宥(18)が5月16日(2014年)夜、グーグルプラス(Google+)で自らの「生歌」を吹き込んだ動画を公開し、「もっと聞きたい」などと話題だ。

   竹内が公開した動画は20秒強の長さで、歌手の一青窈(37)のデビュー曲で代表曲の「もらい泣き」を歌っている。竹内は2014年4月から慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に通っており、一青(00年環境情報学部卒業)は竹内の18年先輩にあたる。

   コメント欄には、AKBグループのメンバーからも、

「本当にステキです」(AKB48・大島涼花)
「続きみたい!」(SKE48・斉藤真木子)

といった声が寄せられている。

   竹内は、高校時代に通っていた「早稲田塾」のウェブサイトで、SFCのAO入試に合格するまでの体験を語っている。その中で、動画投稿を始めたきっかけを明らかにしている。

「夏の終わりには、秋葉原校の『AO講座』で書類を作成しているときに思い立って、ピアノの弾き語りを動画投稿サイトにアップ。帰りがけに家電量販店でマイクなどの録音機器を買って帰り、自宅クロゼットの中で録音した(笑)。反響があったのも嬉しく、表現することの喜びを感じました」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中