秋スタートNHK朝ドラ「マッサン」ニッカが主人公夫婦の名付けたウイスキーとブランデー発売

印刷

   9月29日スタートのNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」はニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝とスコットランド出身の妻リタが主人公だが、ニッカは2日(2014年7月)に二人の名前を付けた酒を発売した。ウイスキーの「竹鶴21年ピュアモルト ノンチルフィルタード」(1万8000円)とブランデー「ニッカ アップルブランデー りた30年」(3万円)だ。ウイスキーは約3000本、ブランデーは約1000本と限定で、お中元の話題商品になりそうだ。

   「マッサン」は竹鶴夫婦をモデルに、苦労を重ねて日本でウイスキー生産・販売にこぎつける話で、夫のマッサン役を玉山鉄二、妻役をオーディションで選ばれたアメリカ人女優のシャーロット・ケイト・フォックスが演じる。撮影はは北海道余市のニッカの工場でも行われている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中