2018年 7月 21日 (土)

辻仁成、爆問事務所「移籍」報道に「今後どうなるかは…」

印刷

   中山美穂との離婚で話題となっている作家・ミュージシャンの辻仁成が、爆笑問題の事務所である「タイタン」に移籍したとの一部報道に言及した。

   サンケイスポーツによれば、事務所社長である太田光の妻・光代に辻が興味を持ち、連絡したことがきっかけだといい、すでにタイタンを通じて爆笑問題のラジオ番組や、バラエティー番組に出演するなどしているという。

   辻は7月13日(2014年)、ツイッターで、

「タイタンの件、ツアーが終わるまで、窓口やってもらっています。その流れの話、今後どうなるかは今後の話ですなり。今回は、とにかく、ツアーに向けてタイタンの協力受けています」

と、「移籍」についてはやや含みを持たせるコメントをした。それとともに、「まず、ライブツアー、成功させないと。がんばるね」と、23日から始まる全国ツアーへのやる気をつぶやいている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中