「海に近づくな」言いながら海岸から台風レポート!「恐怖覚えるほど大荒れです...」

印刷

   台風18号の関東上陸にともない、けさ7日(2014年10月)の「モーニングバード!」は神奈川県・城ヶ島海岸からたびたび中継放送をした。9時半頃には大西洋平アナが岸壁の近くから「波同士がぶつかり合い、高い波を生み、砕け散っていく。ここから海の景色を見るだけで恐怖を覚えるほどの荒れ模様になっています」などとリポートした。

危ないですから...

   しかし、その後のスタジオでは、台風時に海などを見に行くことは非常に危ないという議論になった。

   石原良純(タレント)「波を見てると、『ここまでしか来ない』なんて勝手に判断してしまうが、予想を超えて突然大きな波が来ることがあるんです。テレビの画面を通して見る分にはいいが、見に行こうなんてことは絶対思わないでほしい」

   司会の羽鳥慎一「何度も言ってますけど、風も雨も波も急に大きく、強くなることがありますからね」

   大西アナまるで立場なし!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中