ジャズバンド「PE'Z」解散発表「俺らにとっては前向きな決断」

印刷

   5人組インストゥルメンタルジャズバンド「PE'Z」(ペズ)が12月1日(2014年)、2015年で解散すると公式サイトに発表した。

   リーダーでドラムを担当する航(こう=43)はサイト上のコメントで「音楽の楽しさを伝えたい」という結成当初の方向性がズレてきたことを解散の理由に挙げ、14年夏に解散を決定していたと説明している。

   「PE'Zはこうあるべきだ、とか、PE'Zなんだからこうしなくちゃ、とか、PE'Zらしい音楽をつくらなくちゃとか、、、これって、何かちがうんじゃないかって5人全員が思った。PE'Zのために音楽をやってるんじゃないもんね、、、みんなと楽しく音楽を分かち合うためにやってるはずだったよね、、、」と語っている。

   解散後もメンバーは音楽活動を続けるそうで、「(解散は)俺らにとっては前向きな決断」「メンバーの音楽への情熱は全く消えてない」「むしろ新しいスタートラインにむかって俺たちは燃えています」という。

   1999年に結成されたPE'Zは2003年の『第17回日本ゴールドディスク大賞』でインストゥルメンタルとしては異例のニューアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。15年の年末に行われるライブ「EN-MUSUBI2015」で16年の活動に幕を下ろす。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中