2022年 10月 2日 (日)

板東三津五郎「みっともなかった・・・」恥じていた近藤サトと「たった1年半で離婚」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

妻のDV急増!掃除機で足殴られフライパンで強打・・・最後は「経済的自由を奪う」

   妻といえば、『週刊ポスト』は妻から夫へのDVが増えてきていると報じている。警視庁の発表では約10年間で、女性の相談件数は1・4倍なのに、男性は4・1倍になっているそうだ。

   あんたは無能だからと掃除機で足を殴られ、フライパンで強打される、テーブルに包丁をズラッと並べられ「死ね」と脅されるなど、聞くも涙のエピソードが並んでいる。記事中に「妻のDV 典型的なエスカレート例」というのがある。それを見ていると、うちのカミさんも「危うい」と震えてくる。

   「何でもないことで突然ブチ切れる」「思い通りにならないと無視する」。そしてついには「経済的自由を奪う」ところまでエスカレートするというのだ。我が家はまさにここまでいっているのである。以前は給料、今は年金だが、すべてカミさんが握っていて、金額も知らされていない。これをDVといわなくて何としよう。

   でも、面と向かうと何もいえない。オレって性格的に弱いのかな・・・。

元木昌彦プロフィール
1945年11月24日生まれ/1990年11月「FRIDAY」編集長/1992年11月から97年まで「週刊現代」編集長/1999年インターネット・マガジン「Web現代」創刊編集長/2007年2月から2008年6月まで市民参加型メディア「オーマイニュース日本版」(現オーマイライフ)で、編集長、代表取締役社長を務める
現在(2008年10月)、「元木オフィス」を主宰して「編集者の学校」を各地で開催。編集プロデュース。

【著書】
編著「編集者の学校」(講談社)/「週刊誌編集長」(展望社)/「孤独死ゼロの町づくり」(ダイヤモンド社)/「裁判傍聴マガジン」(イーストプレス)/「競馬必勝放浪記」(祥伝社新書)ほか

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中