「女性競輪は水着か裸でやれ」福井市議が議会暴言!ジョークで済むか

印刷

   「地方市議がまた問題発言をしました」と森圭介アナがあきれ顔で伝える。

   おととい9日(2015年3月)の福井市議会で、今年8月に同市で開催予定のガールズケイリン(女性選手が出場する競輪)について、堀江廣海市議が「集客効果がない。水着や裸になれば別だけどな」などと発言したという。堀江は市の企画財政部長などを経て、市議2期目だ。自分が委員長をつとめる経済産業委員会での発言だった。

ガールズケイリン集客見込めない

   「スッキリ!!」が堀江本人に聞いたところ、発言を認め、「ジョーク的なもの。口が滑ってしまった」と釈明した。もともと競輪の大ファンだが、女性選手の競輪は集客が見込めないとして反対の立場だったという。発言は議会の昼の休憩直前で、誰からも批判や指摘はなかったが、休憩後に自発的に発言の取り消して謝罪をしたとしている。

   大沢あかね(タレント)「ジョークとしても笑えないですよ。というか、女性としては怒りを覚えますね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中