2018年 9月 26日 (水)

「女性競輪は水着か裸でやれ」福井市議が議会暴言!ジョークで済むか

印刷

   「地方市議がまた問題発言をしました」と森圭介アナがあきれ顔で伝える。

   おととい9日(2015年3月)の福井市議会で、今年8月に同市で開催予定のガールズケイリン(女性選手が出場する競輪)について、堀江廣海市議が「集客効果がない。水着や裸になれば別だけどな」などと発言したという。堀江は市の企画財政部長などを経て、市議2期目だ。自分が委員長をつとめる経済産業委員会での発言だった。

ガールズケイリン集客見込めない

   「スッキリ!!」が堀江本人に聞いたところ、発言を認め、「ジョーク的なもの。口が滑ってしまった」と釈明した。もともと競輪の大ファンだが、女性選手の競輪は集客が見込めないとして反対の立場だったという。発言は議会の昼の休憩直前で、誰からも批判や指摘はなかったが、休憩後に自発的に発言の取り消して謝罪をしたとしている。

   大沢あかね(タレント)「ジョークとしても笑えないですよ。というか、女性としては怒りを覚えますね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中