無免許運転逮捕のネットタレント「罰金30万円」!有名になりたかった・・・

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   今年(2015年)1月、静岡県浜松市で自動車を無免許運転する様子をネット中継し、3月8日に逮捕された自称インターネットタレントの大原誠治(32)が、罰金30万円の略式命令を受けて10日に釈放された。

   「スッキリ!!」はきのう12日、大原がJR岡山駅前でダンスパフォーマンスのストリートライブを行っていたところを直撃した。

「ネットカフェやファンの家に寝泊まり」

   大原は小さいころから芸能界を目指していて、ダンスや映画のエキストラをしていたが芽は出ず、数年前から自分でネット動画を配信するようになったと話している。閲覧数が増えて話題になり、テレビに出たり有名になりたかったという。

   投稿動画で広告収入は得ていないが、動画の視聴者からの寄付やライブの投げ銭などを収入とし、ネットカフェやファンの家で寝泊まりしている。無免許運転を中継したのは、「絵(動画)を見て楽しんでもらいたくてやった」が、いまでは悪ふざけが過ぎたと反省しているそうで、「懲りました。完全に」などと話していた。

   キャスターのテリー伊藤「やんなっちゃうね。32歳の男とは思えないし」

姉妹サイト