2018年 8月 14日 (火)

「Apple Watch」早くも中国パクリ物!その名も「iwatch」6000円

印刷

   9日(2015年3月)に発表されたアップルのスマート腕時計「Apple Watch」は来月発売の予定だが、販売開始を前に「もう偽物が出ている」(森圭介アナ)そうだ。ある中国のショッピングサイトには、Apple Watchに似た商品がズラリと並んでいて、「iwatch」という商品名はだという。本物のApple Watchの価格は約4万3000円だが、こちらは6000円ほどで売られている。

販売業者「本物そっくりだけど機能はかなわない」

   実際に購入した人が公開している動画によると、本物そっくりのホーム画面はただのシールで、実際には4つのアイコンが表示されるそうだ。iwatchの販売業者は「中国製のパクリだよ。偽物だけど、本物にそっくりだよ。機能面は本物にかなわないけど」などと平然としている。

   コメンテーターの菊地幸夫弁護士「商標法違反とか、日本に入れると関税法に引っかかる可能性が出てくるので、これは買わない方がいいですね」

   売ってる方も買う方もそんなことは百も承知。コメントにもなっていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中