百田尚樹「ビジネスホテルでエロビデオをタダ見した。『針金』使って」

印刷

   作家の百田尚樹(59)が3月17日(2015年)、ツイッターである告白をした。

   「僕の若い頃、ビジネスホテルには100円入れるとエロビデオが見れる機械があった。その100円を入れる穴に針金を突っ込んで上手く操作すると、タダで見れた。だから出張に行くときは針金は必需品だった」という。

   「他人様の成果を無料で得るという泥棒の話だよね」「完全にアウトですよね?」「犯罪じゃないの?」と批判の声が続々寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中